VIASOカード(三菱UFJニコス)の作り方

「クレジットカードの審査が通るか不安、でも銀行系の保証が厚いカードが欲しいし、なるべく早くに手元に届いて欲しい…」そんな要望を応えてくれるカードがVIASOカードです。持っておいて損はない、お得なVIASOカードの作り方をご紹介いたします。

 

 

VIASOカードとは三菱UFJニコスが発行するクレジットカード

VIASOカードの券面画像

VIASOカードは、以下のような特徴があるカードです。

発行会社三菱UFJニコス
年会費永年無料
ポイント還元率0.50%~1.00%
発行までの日数最短翌営業日
付帯保険海外旅行保険、ショッピング保険
追加機能ETCカード(発行手数料1,100円、年会費無料)
家族カード(年会費無料)
電子マネーチャージ対応(楽天Edy、nanaco)
スマホ決済対応(Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ)

VIASOカードの公式サイト

VIASOカードの特筆すべき点について、さらに詳細にお伝えします。

 

年会費が永年無料

VIASOカードは年会費が永年無料です。また家族カードやETCカードにも年会費はかかりません(ETC発行手数料のみ1,100円必要)。多くのクレジットカードが「1年間で○○円以上利用している場合は年会費無料」などというハードルを設けている中で、保持し続けるのに必要な金額がゼロというのは非常に大きなメリットです。
また家族カードを無料で発行できるため、夫が本会員、妻が家族カード会員、などといったフレキシブルな持ち方も可能。クレジットカードを分散する必要がなくなり、家計の管理が楽になります。

 

VIASOカードは比較的審査が通りやすい

クレジットカードには、以下4つの種類があります。

  1. 銀行系カード
  2. 交通系カード
  3. 信販系カード
  4. 流通系カード

銀行系カードはその名の通り、銀行が主体となって発行しているクレジットカードです。「三井住友VISAカード」などは、三井住友銀行が母体となっている有名なクレジットカードの1つです。
交通系カードは、交通系電子マネーの利用もできるクレジットカードで、JR東日本の「VIEWカード」などが該当します。
VIASOカードが該当するのは、信販系カードです。信販会社は金融商材を専門に取り扱っている会社のことで、クレジットカードとしての歴史が長く、安心して使えるカードとして認識されています。
流通系カードは、ショッピングセンターなどが発行母体となっているクレジットカードです。「イオンカード」はイオングループが発行している有名な流通系クレジットカードとなります。
これらは、銀行系カード、交通系カード、信販系カード、流通系カードの順に審査が通りにくい傾向があると言われています。
大手銀行系カードで審査落ちしてしまった場合でも、VIASOカードであれば通る可能性は高いのです。

 

ポイントはオートキャッシュバック

VIASOカードには、貯まったポイントを自動で現金に還元してくれるシステムがあります。多くのクレジットカードでは、特定の商品にしか交換できなかったり、現金化する場合の還元率がぐっと低下してしまったりとするいうネガティブな面がある中で、VIASOカードの還元率の高さは大きな魅力です。現金のキャッシュバック希望で、それ以外でポイントを交換したいものがない方には、VIASOカードのオートキャッシュバック機能がピッタリです。
ポイント還元率は、通常のショッピングで100円につき0.5ポイント。ただし、オンラインショッピングの際に「ポイント名人」という会員専用サイトからアクセスすると、最大で100円あたり11.5ポイントまで還元率が跳ね上がります。さらに、ETCカード利用や、各種携帯キャリアの支払いは100円あたり1ポイントという高還元率を誇っています。

 

海外旅行傷害保険もあり

VIASOカードには海外旅行傷害保険もついています。無料で使える一般カードの会員であっても、VIASOカードを使って旅行代金を決済するだけで、最高2000万円の傷害保険が適用されるのです。しかも、この保険は本会員だけではなく、家族カードを利用している人にも適用されるという親切なもの。不測の事態に備えておきたい海外旅行も、VIASOカードがあればとても心強いです。

VIASOカードでは、海外旅行傷害保険のほかにも、最大100万円までを保証してくれるショッピング補償サービスがあります。VIASOカードを利用して購入した商品が、事故や火災などで損害を受けた場合や盗難被害にあった場合に補償してくれるのです。こちらも、一般カード会員であっても利用できます。
ユーザーに手厚い保険を用意してくれているカードを無償で使えるのは嬉しいことですね。

 

VIASOカードの作り方

VIASOカードを作ることができるのは、以下の条件を満たしている人です。

  • 高校生を除く18歳以上
  • 電話連絡が可能な人

無職や専業主婦、学生など、収入がない人であっても作ることができる、ハードルの低いカードです。過去の実績においても、低収入・無収入の人が審査に通っています。過去に支払い遅延などの金融事故を複数回起こしている人は審査が厳しくなりますが、それは他のカードも同様です。クレジットカードを作るという点から言えば、非常に持ちやすいのがVIASOカードの特徴です。

VIASOカードは、以下の手順で作成することができます。

  1. インターネット上から申し込み
  2. 会員規約等に同意
  3. 本人情報を入力
  4. カード会社の審査
  5. カードが発行される

特に注目したいのは、発行までのスピード感です。本人情報入力時に運転免許証を利用してインターネット上からの申し込みを午前9時までに行うと、翌営業日中にはカードが発行の手続きまで進むことができます。運転免許証番号12桁を登録することで本人確認を行うことができるのです。

 

VIASOカードの申し込み方法

VIASOカードをオンラインで申し込む場合は、以下の手順で行いましょう。

  1. まず入会前に本人確認書類などの必要書類を揃える
  2. ホームページへ行きお申し込みボタンを選択
  3. 会員規約とWeb会員明細チェック登録をよく読み同意
  4. お客様情報を入力し、申し込み完了
  5. 審査発行手続きが行われ、審査に通過すれば郵送でカードが届く

これら一連の流れはインターネットの利用に慣れた方であれば非常に簡単で、5分もあれば完了できます。急いでクレジットカードを作りたい方にもおすすめです。

 

申し込みに必要なもの

申し込みに必要な書類は以下のものです。

  • 本人確認書類(運転免許証がおすすめ。ない場合はパスポート、在留カード、特別永住者証明書、マイナンバーカード、住民基本台帳カードなどのコピーを用意して、後日送付する必要があります)
  • カードの利用料金を引き落とすための銀行口座番号(三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の口座だと便利に使うことができます)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 会社員等で自分の名刺を持っている人は、名刺

最短でVIASOカードを発行したい人は、運転免許証、銀行口座番号、メールアドレス、電話番号、名刺を用意しておくことをおすすめします。

 

VIASOカードの審査を通過するためのコツ

VIASOカードは非常に審査に通りやすいカードではありますが、より確実に発行してもらうためには、いくつかのコツがあります。

 

安定した収入がある

クレジットカード利用料金の支払いが滞らないというのが、カード発行会社が最も気にするポイントです。そのため、安定した収入がある人が、審査に通りやすくなります。
もし年収200万円以上の収入がある場合は、パート、アルバイトなどの職業でも構わないので、年収の項目は申請しておきましょう。もし年収が200万円に満たず、かつ被扶養者(家計を支えている人が家族内にいる状態)であれば、職業欄に「家業専業」と書くと、配偶者や親の収入を算出基準にしてクレジットカードを作成することができます。

 

キャッシング枠を利用しない

クレジットカードには、ショッピングの決済時に利用する「ショッピング枠」と、カードを使って現金を借りる「キャッシング枠」があります。それぞれ利用限度は異なっており、個別に自分で設定することが可能です。クレジットカードの審査自体にも、ショッピング枠とキャッシング枠、それぞれの審査が行われ、どちらも通過した場合のみ、発行手続きが行われます。
キャッシング枠はショッピング枠に対して審査が厳しい傾向にあります。審査に不安がある人、またキャッシング枠を利用するつもりのない人は、キャッシング枠の額を0万円として申請すれば、審査が通過しやすくなるのです。

 

信用情報に問題がないか

過去にクレジットカード利用料金の延滞、ローンの返済遅延、自己破産などの金融事故を起こしている場合は、信用情報に問題がある利用者として、個人信用情報が記録されています。特に、過去5年以内の自己破産、過去2か月以内のクレジットカード利用料金の支払遅延は、審査がかなり厳しくなってしまいます。思い当たる人は、少し時期を空けて、カードの適正利用ができている状態にしてから、再度審査依頼を行ってください。
個人信用情報についてはクレジットカード発行の際に必ず照会されるものです。年収などを水増しして申し込みを行ったとしても、過去の支払い状況などから見てほぼ確実に虚偽申告として見抜かれ、かえって審査落ちの危険性を高めてしまいます。クレジットカードの発行に際しては、虚偽の申告は避け、正しい情報で申し込みを行ってください。また、日ごろから金融事故を起こさないよう、十分に注意しましょう。

 

審査結果の確認が可能

審査結果については、ニコスの公式サイトからチェックすることができます。申し込みを終えたときに付与される照会番号と、申請した人の生年月日を入力することで確認ができます。
ただし、VIASOカードは審査のスピードが非常に速いという特徴があります。審査完了後、申込時に登録したEメールアドレス宛に「審査終了のお知らせ」という審査結果が送られますが、早ければ当日中にこのメールが届きます。焦らずに、メールが届くのを待っても問題ないでしょう。
もし数日経っても連絡が来ないと場合は、上記サイトから審査の進み具合を確認してもよいと思います。

 

VIASOカード発行までにかかる期間

VIASOカードは審査期間が非常に短いという特徴があり、審査自体は最速で当日中に完了します。審査完了から数日後、カード会社から自宅にクレジットカードの現物が郵送されてきます。届くのに、だいたい3~5営業日かかる見込みです。
最初の申し込みから考えると、最速1日でカード審査が完了し、4日以内にクレジットカードが手に入る、ということになります。

 

VIASOカードの受け取り方法

VIASOカードの受け取りは、「本人限定受取郵便」か「ゆうメール簡易書留」のどちらかから選べます。
本人限定受取郵便は、名前の通り本人しか受け取れない設定にすることで、玄関口で本人の身分証明証の提示が必要となります。ゆうメール簡易書留であれば、サインのみで受け取ることができるため、家族が代理で受け取ることも可能です。特に理由がなければ、ゆうメール簡易書留での受け取りを選ぶことをおすすめします。
署名や捺印をして簡易書留を受け取ったら、VIASOカードはすぐに使える状態になっています。

 

まとめ

お得な使い方ができるVIASOカードは、スピーディな審査で発行までの時間が大幅に短縮されています。さらに、多くのクレジットカードに比べて審査が優しく、年収にやや不安のある方でも比較的作りやすいカードです。できるだけ早く、お得なカードを作りたいという方は、ぜひVIASOカードを検討してみてはいかがでしょうか。

-VIASOカードの作り方

© 2020 クレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介!