LINEのクレジットカードの作り方【LINE Payカードは最大2%還元!】

更新日:

LINE payカードの券面画像

LINEが発行しているクレジットカード「LINE Payカード」の作り方や特徴を紹介します。また、先日発表された「LINE Pay Visaクレジットカード」の情報についても紹介します。

 

LINE Payカードとは【特徴について解説】

LINE Payカードの5つの特徴について解説します。

LINE Payカードの特徴

  • プリペイド式クレジットカードである
  • 国際ブランドはJCB
  • 年会費無料で作れる
  • 審査不要なので、誰でも作れる
  • ポイント還元率最大2.0%!

プリペイド式クレジットカードである

プリペイド式クレジットカードとは、あらかじめチャージした金額内で使えるクレジットカードです。

 

国際ブランドはJCB

Line Payカードは、国際ブランドにJCBが付いたプリペイド式のクレジットカードです。JCBが使えるお店ならどこでも使えますので、国内はもちろんの事、海外でも利用できます。

 

年会費無料で作れる

発行手数料や年会費が無料なので、嬉しいですね。

 

審査不要なので、誰でも作れる

クレジットカードを作れない中学生や高校生の方や、審査に通らない方でも問題なく作れます。年齢制限や収入制限がありません。

 

ポイント還元率最大2.0%!

Line Payカードの最大の特徴は、ポイント還元率2%です。現在では、クレジットカードの中で一番ポイント還元率の高いカードです。但し、ポイント還元率2%となるための条件は以下の通り。

LINE Pay マイカラー月間利用額ポイント還元率
グリーン10万円以上2.0%
ブルー5万円以上1.0%
レッド1万円以上0.8%
ホワイト条件なし0.5%

月間利用額に応じて、翌月のポイント還元率が決まる仕組みです。ポイントは、月間100万円までの利用金額に対してポイントが付きますので、あまり気にすることもないでしょう。最低でも0.5%のポイント還元率になります。

 

LINE Payカードの入手方法・作り方

LINE Payカードは、以前はファミリーマート等のコンビニで入手する事ができましたが、現在ではLINEアプリからの発行申込となっています。

 

LINE Payカード作り方①LINE Payを始める

LINE Pay①

 

LINE Payをまだ使った事がない方は、LINEのアプリの中からLINE Payを探して、LINE Payのサービスを開始しましょう。

 

LINE Payカード作り方②バーチャルカードを発行する

LINE Pay②

規約に同意後、まずバーチャルカードを発行するボタンを押して、バーチャルカードを発行します。バーチャルカードは、実際にクレジットカードを持っていなくても、ネットショッピング等で決済ができるクレジットカード番号です。

 

LINE Payカード作り方③LINE Payカードを申し込む

LINE Pay③

バーチャルカードの発行をしたら、同じ番号が印字されたLINE Payカード(プラスチックカード)を申し込みます。まずは、デザインの登録、漢字氏名、住所の登録を行うと、1週間から2週間ほどで、自宅に届きます。

 

LINE Payカード作り方④プラスチックカードを登録する

自宅に届いたLINE PayカードをLINE Payのアプリに登録します。これで、実店舗でもLINE Payカードが使える準備ができました。

 

 

-LINEのクレジットカード

Copyright© クレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介! , 2019 All Rights Reserved.