クレジットカードの選び方・比較方法!初めてのクレカ選びでもこれで迷わない

選び方アイキャッチ画像

クレジットカードは、各社でポイント還元率や特典が異なります。なんとなく作成したカードでは活用することができずに、年会費が無駄になることもあるでしょう。そこで今回は、クレジットカードの選び方や、目的別に選べるおすすめのクレジットカードを紹介します。

 

 

クレジットカードを選ぶ基準

選び方アイキャッチ画像1

クレジットカードを選ぶ基準は、主に下記の通りです。

  • ポイント還元率で選ぶ
  • ポイントの交換先で選ぶ
  • 年会費で選ぶ
  • よく利用するお店で選ぶ
  • 付帯サービスで選ぶ

ここからは、それぞれの選び方に適したおすすめのクレジットカードをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ポイント還元率で選ぶ

高還元率のクレジットカードを使えば、同じ利用額でも貯まるポイントに大きな差が生じます。とくに年間利用額の多い方は、少しでも還元率の高いクレジットカードを選びましょう。

 

楽天カード

楽天カードの券面画像

年会費無料でありながら、1.0%という高い還元率が魅力のカードです。楽天グループで使えば還元率がさらにアップ。貯めたポイントは「1ポイント=1円」のレートで、他社ポイントや航空マイルなどに移行できます。

【楽天カードの特徴・メリット】
・1.0%の高い還元率
・年会費無料
・楽天グループでの利用でポイント大幅アップ

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:VISA/Mastercard/JCB/AMEX
・年会費:無料
・ポイント還元率:1.0%~

楽天カードの公式サイト

 

JCB CARD W

JCBカードWの券面画像

39歳以下限定の高還元率カードです。ポイント還元率は常に2倍の1.0%。JCB優待店での利用で、さらにポイントがアップします。Amazonのほか、スターバックスやセブンイレブンなどの人気店舗もポイントアップの対象店です。

【JCB CARD Wの特徴・メリット】
・JCB通常カードの還元率0.5% が常に2倍
・本人も家族も年会費無料
・ETCカードの年会費も無料

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:JCB
・年会費:無料
・ポイント還元率:1.0%~

JCBカードWの公式サイト

 

REXカード

通常還元率1.25%という高い還元率のクレジットカードです。会員専用の「JACCSモール」を経由してショッピングをすれば、還元率が1.75%にアップします。貯めたポイントは利用代金の支払いにも利用可能。国内外の旅行傷害保険も付帯しています。

【REXカードの特徴・メリット】
・1.25%の高い還元率
・年会費永年無料
・家族カードとETCカードの年会費も無料

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:Mastercard
・年会費:無料
・ポイント還元率:1.25%~

REXカードの公式サイト

 

ポイントの交換先で選ぶ

多彩な交換先が用意されているカードなら、貯めたポイントを効率的に使えます。これまでポイントを失効しがちだった方も、ポイントをフル活用できるでしょう。

 

Orico Card THE POINT

orico card the pointの券面画像

Amazonギフト券やANA、JAL航空マイル、WAONポイント、T-POINTへの移行など、貯めたポイントの交換先は多彩です。電子マネーiDとQUICPayをダブルで搭載しているのも大きな特徴です。

【オリコカードザポイントの特徴・メリット】
・多彩なポイント交換先
・ポイント還元率1.0%~
・年会費無料

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:Mastercard/JCB
・年会費:無料
・ポイント還元率:1.0%~

 

三井住友カード(旧クラシックカード)

三井住友VISAクラシックカードの券面画像

航空マイルや他社ポイント、キャッシュバックなど、用途に応じて選べる多様なポイント交換先が特徴です。種類豊富な電子マネーにも対応しています。銀行系カードならではのステータス性も魅力です。

【三井住友カード(旧クラシックカード)の特徴・メリット】
・キャッシュバックも可能
・年に1度でもカードを使えば翌年の年会費が無料
・iDやWAONなど種類豊富な電子マネーに対応

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:VISA/Mastercard
・年会費:初年度無料/次年度以降条件付き無料
・ポイント還元率:0.5%~

三井住友カードの公式サイト

 

ビュー・スイカカード

ビュースイカカードの券面画像

貯めたポイントをSuicaにチャージできるクレジットカード。ストレスフリーで電車やバスを利用することができます。Suica対応店舗や対応自動販売機でそのまま使えるのも嬉しいポイントです。
【ビュー・スイカカードの特徴・メリット】
・オートチャージでポイント還元率アップ
・定期券機能付き
・年間利用額に応じて貯まるボーナスポイント

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:VISA/Mastercard/JCB
・年会費:477円(税別)
・ポイント還元率:0.5%~

ビュー・スイカカードの公式サイト

 

年会費で選ぶ

ここからは、年会費永年無料のおすすめクレジットカードをご紹介します。クレジットカード選びでは年間コストも意識したいところです。

 

VIASO(ビアソ)カード

VIASOカードの券面画像

専用モール「VIASO e ショップ」を経由した買い物で最大10%のポイント還元率を実現している年会費永年無料のカードです。なお、貯めたポイントは自動的にキャッシュバックされます。

【VIASO(ビアソ)カードの特徴・メリット】
・年会費永年無料
・使い方次第で最大10%の還元率
・最短翌営業日の発行可能

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:Mastercard
・年会費:無料
・ポイント還元率:0.5%~

VIASO(ビアソ)カードの公式サイト

 

エポスカード

エポスカードの券面画像

400店以上の通販サイトが登録している「たまるマーケット」で使えば、ポイント倍率が最大30倍になるカードです。貯めたポイントは他社ポイントへの移行や、プリペイドカードのチャージなどに利用できます。

【エポスカードの特徴・メリット】
・年会費永年無料
・全国10,000店舗以上で使える充実の優待特典
・最短即日発行

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:VISA
・年会費:無料
・ポイント還元率:0.5%~

エポスカードの公式サイト

 

ライフカード

ライフカードの券面画像

ポイントアップモール「L-Mall」経由でポイントが最大25倍になる年会費無料のカードです。年間利用額に応じて、ポイント倍率が最大2倍になります。誕生日月の利用で倍率が3倍になるのも嬉しい特典です。

【ライフカードの特徴・メリット】
・年会費永年無料
・入会初年度ポイント1.5倍
・ポイントモール経由でポイント最大25倍

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:VISA/Mastercard/JCB
・年会費:無料
・ポイント還元率:0.5%~

ライフカードの公式サイト

 

よく利用するお店で選ぶ

普段から使うお店で優待特典があるカードなら、日常利用でもポイントがザクザク貯まります。スーパーや飲食店など、優待対象の店舗はさまざまなので、用途に応じた1枚を選んでみましょう。

 

セゾンカード インターナショナル

セゾンカードインターナショナルの画像

第1、第3土曜日は、西友とLIVINでの買い物が5%オフになります。また、「セゾンポイントモール」の経由でポイントが最大30倍になるので、ネットショッピングにも最適です。
【セゾンカード インターナショナルの特徴・メリット】
・ポイントモール経由で永久不滅ポイント最大30倍
・使い方次第で最大10%の還元率
・最短即日発行可能

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:VISA/Mastercard/JCB
・年会費:無料
・ポイント還元率:0.5%~

セゾンカード インターナショナルの公式サイト

 

セブンカード・プラス

セブンカードプラスの画像

セブンネットショッピングやセブンイレブン、デニーズ、Arioなど、セブン&アイグループでの利用でポイントが2倍になるカードです。貯めたポイントは「1ポイント=1円」でnanacoに移行することができます。

【セブンカード・プラスの特徴・メリット】
・8の付く日はイトーヨーカドーでほとんど全品5%オフ
・年会費無料
・QUICPay搭載

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:VISA/JCB
・年会費:無料
・ポイント還元率:0.5%~

セブンカード・プラスの公式サイト

 

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトの券面画像

イオングループで使うとポイントが2倍になるカード。毎月20日と30日の「お客さま感謝デー」や、55歳以上の方を対象とした毎月15日の「G.G感謝デー」といった特定日も多彩です。なお、イオンシネマの鑑賞料金は常に300円引きとなります。イオン系列をよく利用する方にはピッタリの1枚です。

【イオンカードセレクトの特徴・メリット】
・毎月20日と30日の「お客さま感謝デー」でイオン系列での買い物代金が5%オフ
・年会費無料
・貯めたポイントは電子マネーWAONに移行可能

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:VISA/Mastercard/JCB
・年会費:無料
・ポイント還元率:0.5%~

イオンカードセレクトの公式サイト

 

付帯サービスで選ぶ

旅行が好きな方や、高額決済をする機会が多い方は付帯サービスにも注目です。旅行傷害保険や購入商品の損害補償が充実していれば、安心して買い物や旅行に利用することができます。

 

アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスグリーンの券面画像

空港ラウンジの無料利用や無料手荷物宅配サービス、最高5,000万円の海外旅行傷害保険などの手厚い付帯特典が特徴です。購入した商品の盗難や破損を一定期間補償する「ショッピングプロテクション」も付帯しています。世界的に知られているステータス性の高さも魅力です。

【アメリカン・エキスプレス・カードの特徴・メリット】
・無料で利用できる特典が豊富
・海外でも24時間対応の日本語サポート
・最高5,000万円の海外旅行傷害保険

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:AMEX
・年会費:12,000円(税別)
・ポイント還元率:0.3%~

 

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドの券面画像

最高2,000万円の海外旅行保険が付帯しているクレジットカードです。なお、所有しているだけで、国際線空港ラウンジを無料で利用できます。特典充実のゴールドランクでありながら、1,905円(税別)というリーズナブルな年会費も特徴です。

【MUFGカードゴールドの特徴・メリット】
・初年度年会費無料
・最高利用限度額200万円
・電子マネーはEdyやSuicaに対応

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:Mastercard
・年会費:初年度無料/次年度以降1,905円(税別)
・ポイント還元率:0.3%~

MUFGカードゴールドの公式サイト

 

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードの券面画像

プラチナカードレベルの充実した付帯サービスが特徴の1枚です。24時間対応のコールセンターや海外トラベルデスクなど、ワンランク上のサポートを受けることができます。年会費は高めですが、飲食店やトラベル関連の優待も多いので、すぐに元がとれるでしょう。

【ダイナースクラブカードの特徴・メリット】
・高いステータス性
・最高1億円の国内外旅行保険が付帯
・国内外の空港ラウンジ利用サービス

【カードブランド・年会費・ポイント還元率など】
・カードブランド:ダイナース
・年会費:22,000円(税別)
・ポイント還元率:1.0%~

 

まとめ

選び方アイキャッチ画像2

カードをフル活用するためには、付帯サービスやポイント還元率、貯めたポイントの交換先などに注目することも大切です。目的や利用シーンが違えば選ぶクレジットカードも変わってきます。今回ご紹介したクレジットカードを比較しながら、ライフスタイルに適した1枚を選んでみてくださいね。

-クレジットカードの選び方

© 2020 クレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介!