学生のクレジットカードの作り方

https://www.xn--nbk5cl0b3c4ai9yifq392askb5z3ms37c.biz

学生のクレジットカードの作り方を解説します。

基本的に、満18歳以上(高校生を除く)の方ならどなたでもクレジットカードを作る事ができます。

具体的な学生の種類、学生クレジットカードを作るための申し込み方法や注意点について、おすすめの学生クレジットカードについて紹介します。

目次

初めての学生クレジットカードの作り方

この章では、学生の種類によるクレジットカード作成要否、学生クレジットカードの定義や注意点について解説します。

クレジットカードを作る事ができる学生の種類

学生の種類学生カード作成可否
大学生作成できる
大学院生作成できる(注1)
短大生作成できる
専門学校生作成できる
予備校生作成できる
高校生作成できない
高専生作成できない(注2)
中学生作成できない

(注1)一部のカードでは、満25歳まで。超えると一般カードなら作れます。
(注2)満18歳以上になった方は、一部のカードが作れます。

学生向けクレジットカードは、満18歳~25歳を対象にしています。年齢制限をクリアした人であれば、専門学生・大学生・短大生・専修学生・大学院生など学業を本業にしている場合でもクレジットカードが発行されます。

年齢制限が満18歳からとは言えども、現役高校生の人はクレジットカードを作成することはできません。高校生は社会的に未熟であり、社会的責任を自ら負うことができないという理由から、発行されない決まりになっています。ただ、4年制や5年制の高等専門学校や、職業訓練校に通う満18歳以上の人であれば、クレジットカードの発行が許されています。高校生の方は、デビットカードなどが発行可能なので、下記の記事も参考にしてください。

高校生(18歳未満)でも作れるクレジットカード

続きを見る

クレジットカードが作成できる学生の範囲で注意しなければならないのが「年齢制限」です。現役学生でありながらも、各カード会社が定める年齢制限の上限を超えている場合はカードが発行されません。従って、気を付けなければならないのが、長らく留年をしている大学生や、大学院生です。クレジットカード会社を選ぶ際は、ご自身の年齢が制限に掛かっていないか事前に確認しておく必要があります。

学生向けクレジットカードは、若い人ほど審査に通りやすい傾向にあります。カードが発行される条件を満たしている人は、今のうちに手にしておくのがおすすめです。

学生向けクレジットカードとは何か?

学生向けクレジットカードとは、学生のみ作る事ができるクレジットカードの事です。一般カードよりも、お得な特典が付いていてメリットがあります。年会費無料のクレジットカードが多いほか、付帯サービスの多さ、ポイント還元率の高さなど、とにかく優遇されています。

というのも、当然ではありますが、各クレジットカード会社は顧客集めに力を入れています。学生生活を終えた人々はやがて社会人の道へ進むため、自ずと収入が増えていき、支出も増えていきます。クレジットカードを利用できる年齢に達したばかりの学生の方を顧客にすることで、各カード会社は将来的に儲けが出るだろうと踏んでいるわけです。言うなれば将来に向けての先行投資です。
カード会社が力を入れている学生向けクレジットカードは、学生のうちにしか利用できません。様々な特典を享受できるチャンスは今だけです。

学生クレジットカードの注意点

学生向けクレジットカードは、全ての学生にカードが発行されるわけではありません。大学や大学院などへの入学において年齢制限を設けていない学校があるため、中には30歳や40歳を超えた社会人学生も存在します。

「学生専用クレジットカード」は学生向けに発行されるカードであるため、社会人学生にも発行されるのでは?と思われがちです。ただ、残念ながら社会人学生に発行されるクレジットカードはないとお考え下さい。社会人学生の人は、その名の通り一社会人であるため、安定した収入を得ていると捉えられます。社会人学生は、学生向けクレジットカードではなく一般カードの申込をしましょう。

また、先述したように4年制や5年制の高専生もクレジットカードを作ることができます。ただ、高専生はカード会社によって発行の有無が異なります。例えば、三井住友VISAデビュープラスカードであれば満18歳を迎えた高専生でもカードを作ることが出来ますが、ライフカードに関しては年齢問わず高専生にクレジットカードの発行はしていません。

まとめると、「社会人学生は学生向けクレジットカードの作成は不可」で、「高専生はカード会社による」ため、ご注意ください。

学生クレジットカードの利用限度額

学生クレジットカードの初回利用額は、10万円

学生向けクレジットカードは、審査に通りやすい反面、利用限度額が低めに設定される傾向にあります。一般的に、学生向けクレジットカードの初回の平均利用限度額は10万円前後です。

限度額は30万円まで上げる事が可能

親御さんからの資金面でのサポートがない学生も中にはいるため、クレジットカード会社はリスクを最小限に留めるよう審査を進めていきます。クレジットカードの発行後、返済に滞りがなく、クレジットヒストリーが良好な場合は限度額が上がることもあります。

とはいえ、どんなに信用情報の状態が良くても、ほとんどのカード会社が上限を30万円に定めています。というのも、改正割賦販売法という法律により、クレジットカードの利用限度額が30万円以下であれば簡単な審査で発行可能、30万円以上であれば規定の計算式により算出するよう定められているからです。

おすすめの学生クレジットカード

おすすめの学生クレジットカードを紹介します。学生用カードは、年会費無料でポイントやお得なサービスが充実していますので、作らないと損ですよ!

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードの券面画像

学生・新社会人におすすめのクレジットカード!
安心と信頼の三井住友ブランド!
年1回のカード利用で年会費無料!(初年度年会費無料)
最大8,000円分プレゼント

三井住友VISAデビュープラスカードは、学生のみならず社会人からの人気も高いクレジットカードです。

18歳から25歳限定のクレジットカードですが、ポイント還元率が1%と非常に高い事が特徴です。学校を卒業し社会人になっても25歳までは使用できます。年会費は初年度無料。2年目以降は1,250円が掛かりますが、1年のうちに1度でもカードの利用履歴があれば翌年の年会費が無料になります。

三井住友VISAデビュープラスカード自体のショッピング枠は上限が80万円ですが、学生が利用する際の利用可能枠は10万円~30万円となっています。

三井住友VISAデビュープラスカードの最大の特徴は「ポイント還元率の高さ」です。通常時のポイント還元率は1%、入会から3か月間は2.5%と高還元率を誇ります。また、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンのコンビニ大手3社、マクドナルド利用時にクレジットカード決済を行う際は、3%のポイント還元率が適用されます。学生はコンビニやマクドナルドなどの利用頻度が高いため、コツコツポイントを貯めていくことができます。クレジットカードの利用金額に応じて貯まったポイントは、景品やマイル、ギフトカードなどに変えられます。

また、学生のうちに三井住友VISAデビュープラスカードを手にしておくと、後々大きなメリットを享受できます。通常、三井住友カードのゴールドカードというのはハイスペックてあるため、入会資格が満30歳以上、年収500万円以上でないと審査に通らないことで知られています。ですが、三井住友VISAデビュープラスカードを学生のうちに利用し続け、利用内容に問題がなければ26歳の更新時に三井住友プライムゴールドカードに自動更新されます。更に、30歳の更新時に三井住友VISAゴールドカードへランクアップしていきます。新規枠で三井住友のゴールドカードに申込をするよりも、学生のうちに三井住友VISAデビュープラスカードを利用することで楽にゴールドカードを手にすることができます。

他にも、三井住友VISAデビュープラスカードは電子マネー機能を搭載しているため、電子マネーに対応した場所で楽に少額決済ができます。海外旅行保険は付帯されていませんが、最高で100万円の海外ショッピング補償が付帯されており、学生向けクレジットカードの中でもトップクラスのレベルの高さを誇ります。

学生向けの三井住友VISAデビュープラスカードは、キャッシング枠が0~5万円までと利用限度額が低めです。審査に不安のある方は、キャッシング枠を申込まない方が審査に通りやすいです。

三井住友VISAデビュープラスカードの公式サイト

学生専用ライフカード

学生専用ライフカードの券面画像

学生におすすめのクレジットカード!
ポイント最大3倍!
海外5%キャッシュバック
海外旅行保険自動付帯

学業を本業とする学生にとって、収入が少ない分できるだけ支出を抑えていきたいところです。クレジットカードに関しても同じで、学生のうちに持つクレジットカードは年会費が安い方が気兼ねなく申し込みができますよね。そんな希望を叶えてくれるクレジットカードが「学生専用ライフカード」です。
ライフカードは年会費が永久的に無料、尚且つ特典やサービスが豊富なことで人気を呼んでいます。学生専用ライフカードには、さらに特典がついてきます。海外利用分の5%キャッシュバック、海外旅行保険の自動付帯などお得なサービスが付いてきます!それも、最高補償金額が2,000万円と非常に高いため、友人との海外旅行や卒業旅行などで気兼ねなく遊ぶことができます。
また、学生専用ライフカードは
・Master Card
・JCB
・VISA
の3種類の中から国際ブランドを選択することができます。
学生専用ライフカードは、高校生を除く満18歳~25歳までの学生の方を対象としています。大学・短期大学・専門学校・大学院に在学中の人のみ申込可能ですので、高専生の人は申込できないためご注意を。各申込条件をクリアした人は、ライフカードが定める所定の審査に通過すると、最短で3営業日以内にクレジットカードが発行されます。銀行系や信販系カードは通常カード発行までに約2週間程の期間を要しますので、ハイスピードで発行されるライフカードはすぐにクレジットカードが欲しい方におすすめです。
更に、ライフカードはポイントサービスが非常に充実しています。基本的なポイント還元率は0.5%、1,000円の利用毎に1ポイントが加算され、1ポイントに5円分の価値があります。
また、ライフカードを取得した初年度はポイント倍率が1.5倍、ご自身の誕生月には3倍にまで膨れ上がります。普段のお買い物をクレジットカードで決済したいと考えている人は、ライフカードのポイントサービスを有効活用することでたくさんのメリットを享受できます。
ここまではお買物全般に関わるポイント制度に関して説明してきましたが、ライフカードが運営するサイト「L-Mall」を経由してネットショッピングを利用すると、最大で25倍ものポイントが還元されます。L-Mallには500を超えるネットショッピングサイトが存在しており、楽天市場やYahoo!ショッピングといった大手通販サイトから、ユニクロ、ビックカメラ、セブンネット、三越オンラインストアといった他ジャンルのサイトも利用できます。
[/st-mybox]

ライフカードの公式サイト

学生クレジットカードの申し込み方法

学生クレジットカードの申し込み方法には、「オンライン申込」「郵送申込」「店頭申込」の3種類があります。

  • オンライン申込
  • 郵送申込
  • 店頭申込

スマホ・PCがあれば、一番簡単に申し込みができるオンライン申し込みがおすすめです。

オンライン申込

クレジットカード会社の公式ホームページにアクセスして申し込みを行う方法です。ネット環境があれば、いつでも申し込み可能です。本人確認書類のアップロードや引き落とし口座をオンラインで設定できるクレジットカードもあります。

郵送申込

店舗や鉄道の駅などに置いてある入会申し込み書に記入して、申し込みを行う方法です。入会申し込みからクレジットカード発行までの期間が、1か月程度掛かります。

店頭申込

店舗や鉄道の等のクレジットカード入会カウンターで申し込みを行う方法です。入会申し込み書で分からない事があれば、その場で記入方法を確認できるメリットがあります。デメリットは、申し込み対象のクレジットカードが限られてしまうこと、カウンターが混雑していると待たされます。

学生クレジットカードの申し込みの流れ

学生クレジットカードの申し込みの流れを説明します。

1.公式サイトへアクセス

まず、一番最初に行わなければいけないのが公式サイトへのアクセスですよね。公式サイトへ行かなければクレジットカードを作ることが出来ません。作りたいクレジットカードを探していいものがあれば公式サイトへアクセスしてさっそく申し込みをはじめましょう。

2.必要事項の記入

そして、申し込みをしたら必ず行われるのが必要事項を記入します。学生の人は住所、氏名、年齢、他にも学校名、学年、卒業予定年月、年収の記入が必要になります。学生でもアルバイトをしている人はいますよね。アルバイトをしている人は年収を書いてください。もし、1年以内しか働いていないなら見込み年収を計算します。1ヶ月の給料×12で計算しておおよその金額を書く必要があります。
クレジットカード会社は、必ず申込者の詳細情報を確認した上で審査を行いますから、申し込みフォームにデータを入力する際は、必ず正確な情報を入力する必要があります。情報に相違があると、クレジットカード発行までに時間がかかってしまう事がありますから、注意が必要です。ですから申し込みデータをクレジットカード会社に送信する前に、入力した内容は間違っていないかどうか、よく確認しておく必要があります。

3.クレジットカードの入会審査

そして、必要事項が終わったら次は入会審査というものが行われます。これを通過しなくてはクレジットカードを作ることが出来ません。大学生や専門学生、短期学生など高校生を除く18歳以上の学生の人は審査に通りやすいのでよほどではない限り通るでしょう。
学生なのに何故審査に通りやすいか気になりますよね。学生はカードを作るときに厳しいような気がしませんか?実は収入がない、または収入が少ない学生がクレジットカードの審査に通りやすいのはカード会社が若いうちに自社のクレジットカードを利用してもらうことで将来の顧客として囲っておきたいという理由があるからです。
また、学生滞納などのリスクがあるため、カード利用限度額を10~30万ほどと少なめに設定してあるので、支払いのトラブルなどのリスクも抑えています。ですので、安心して審査に通すことができるため、通りやすくなっています。

4.在籍確認

そして、入会審査が終われば次は在籍確認になります。在籍確認とは、申込者が申請した勤務先や入居先に本当に住んでいるかの確認をするために、クレジットカード会社が行う電話連絡のことです。
学生がクレジットカードに申し込んだ場合は、バイト先や親に在籍確認がかけられます。在籍確認が取れないとクレジットカードの審査は通過が出来ないので必ず連絡が取れなければいけません。ただ、学生だと学校に電話がかけられるのでは?と思うかもしれませんが、学校には電話をしないので安心してくださいね。
ただ電話連絡といっても、長時間のやり取りになる訳ではありません。確かに電話はかけますが、たいてい簡単なやり取りで電話確認は完了します。所要時間はクレジットカード会社によって異なりますが、30秒ぐらいで済む事が多いです。

5.審査結果の受取

クレジットカードの審査が終わったら審査結果がきます。クレジットカードにもよりますが、メールでくるところが多いですね。そして、無事に審査に通ったら後はカードが発行されて自宅へカードが届くだけなので、待っていてくださいね。
なお結果が通知されるまでの所要時間は、クレジットカード会社によって異なります。申し込みしてから数十分程度で通知されるクレジットカードもあれば、数日ほどかかるクレジットカードもあります。

6.クレジットカードの受取

審査に通過して審査結果が家にきたらクレジットカードが発行されます。家に届いたら無事クレジットカードを使うことが出来るので安心してください。
ただ、クレジットカードは本人限定受取郵便で配送されるので、カード受取は申し込みに申告した住所の記載された本人確認書の提示が必要です。また、本人しか受け取れないので注意が必要です。本人がいなければ不在票を置いていってしまうので、また再度連絡を取って本人がいるときに持ってきてもらわなければいけません。クレジットカードは他の郵便物のように簡単に受け取れないのでそれだけは覚えておいてください。
また、クレジットカードは受け取ったその日から利用開始になるので、手元に来たらすぐに使えます。コンビニ、スーパー、ネットショッピングなどクレジットカードを扱っているところはもちろん、海外旅行先でも問題なく使うことが出来るので限度額の範囲内で使ってください。

学生クレジットカードの選び方

学生クレジットカードを初めて作る場合、どのようなクレジットカードを選ぶべきか、選び方を解説します。

年会費無料のクレジットカードを選ぶ

まずは、年会費無料のクレジットカードを選びましょう。あまり利用しなくなった場合でもお金が掛からないからです。

ポイント還元率がお得なクレジットカードを選ぶ

できればお得に利用したいもの。ポイント還元率1%以上で考えたいですね。

海外でも利用できるクレジットカードを選ぶ

海外でも利用するならVISAカードかMastercardが無難。また、海外旅行保険も付帯しているクレジットカードなら海外旅行も安心です。

学生クレジットカードの審査基準と審査に通らない場合

学生クレジットカードの審査基準

初めてクレジットカードを作る学生の方には、審査基準といっても難しいものではありません。
・バイトしてない状態(無収入)でも審査に影響しない
学生の場合は、バイトしていなくてもクレジットカード審査には影響しません。入会資格に「安定した収入のある方」とある場合は、アルバイト等の収入が必要です。
また、奨学金の借入がカード審査に影響を及ぼすのか気になる方もいるのではないでしょうか。クレジットカードの利用履歴や、携帯端末代の分割払いなどは個人信用情報機関に登録されますが、奨学金の借入は基本的には登録されません。ただ、例外として、3か月分の奨学金を滞納すると事故情報として個人信用情報機関に登録されてしまいます。その場合クレジットカードの審査に悪影響を及ぼすほか、審査に通過しても利用限度額がかなり下げられてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

学生クレジットカードの審査に通らない原因

・携帯端末代の支払い
学生向けクレジットカードの審査で注意しなければならないのが「携帯端末代の支払い」です。スマートフォンを一括購入した場合は問題ありませんが、端末代を分割で支払いしている場合は注意が必要です。携帯端末の分割購入は、携帯会社と割賦販売契約を結ぶことにより成立しており、言わば借金しているのと同じ状況です。従って、ご自身で端末代の支払いを行っており、返済に遅延が生じた過去をお持ちの方は利用限度額が低めに設定されるのみならず、最悪の場合審査に通らないといった可能性もあるため注意が必要です。
・多重申込
短い期間に2枚以上のクレジットカードを申込をすると、審査に落ちる可能性が高くなります。
・申込書の不備
申込書に記入する名前、年齢、住所、電話番号などに誤りがある場合も審査落ちの理由になります。
・入会資格を満たしていない
年齢条件や、安定した収入が必要などの入会資格を満たしていない場合も審査落ちの理由になります。
・保護者(親)が自己破産している
学生クレジットカードの場合は、保護者(親)の信用度も重要になり、自己破産している場合も審査落ちの可能性が高くなります。

学生クレジットカードの審査に落ちた場合の対策

・6か月経ってから申込
申込書の記載ミスや、多重申込等については、半年間「個人信用情報機関」に記録されますので、半年間経ってから申込をすると審査に通る可能性が高くなります。
・デビットカードやプリペイド式カードを作る
審査不要のデビットカードやプリペイド式カードなら作れるので、「個人信用情報機関」が2年後に完全に消えるまで利用するのも方法です。

学生クレジットカードのQ&A

クレジットカード作成に必要なもの

学生クレジットカードを作るために必要なものです。銀行口座は本人名義のものが必要なので、あらかじめ準備しておきましょう。
・本人確認書類
・銀行口座(学生本人のもの)
・電話番号
・メールアドレス

未成年(20歳未満)は保護者の承諾が必要

20歳未満は保護者の承諾が必要となるため、事前に承諾を得ておきましょう。同意書に記入・捺印して返送すること保護者の同意確認が行われます。

学生クレジットカードを作ったあと卒業したらどうなるか

学生専用クレジットカードは、学校を卒業して社会人になると、新たなカードに切り替わる仕組みになっています。学校を卒業し職業や住所が変わった場合、登録情報の変更を忘れずに行うようにしてください。登録情報の変更を怠ってしまうと、新たなクレジットカードが届かない、カード会社との連絡がつかない、といったことになり兼ねません。
また、学生から社会人になると収入が増えるため、利用限度額の増額やキャッシング機能の付帯などが行われます。学生向けクレジットカードと利用可能なサービス内容が変わるほか、職業が変わると再審査が行われるため登録情報の変更を必ず行うようにしましょう。
学校卒業後に自動的に切り替わるクレジットカードの代表例は、三井住友VISAデビュープラスカードです。こちらのカードを保有している人が満26歳以降の更新時期を迎えると、三井住友VISAプライムゴールドカードに切り替わります。カード会社によってどのクレジットカードに切り替わるかが異なるため、将来使用するカードを見据えたカード会社選びが大切です。

学生がクレジットカードを申込む際にアルバイトと学生のどちらで申し込むべきか

アルバイトをしながら学校に通う学生の方は、申込時のご自身の身分設定に迷うことがあるかもしれません。一見、収入がある人だと思われた方が良いと思われがちですが、学生向けクレジットカードに関しては、学生として申込をした方が審査に良い影響を与えます。自分が学生であるという情報を申告せずに、アルバイトの収入のみを申告した場合、「この申込者はフリーターだな」という認識で捉えられてしまいます。フリーターはカード審査において評価が低い属性情報であるため、学生向けクレジットカードの申込を行う際は学生の特権を有効活用するのがおすすめです。
学生としてクレジットカードの申込をすれば、例え収入がなくともカードが発行される可能性があります。ライフカードや三井住友VISAデビュープラスカードは、収入がなくても学生であればカードが発行される可能性が高いです。学生向けクレジットカード選びにお悩みの方は、ぜひご検討ください。

まとめ

初めてクレジットカードを作る学生のみなさんに、クレジットカードの作り方・作る方法について紹介しました。日々の生活に是非クレジットカードをうまく活用してください。

未成年アイキャッチ画像
未成年のクレジットカードの作り方|作ることが可能な年齢や学生でも作ることは可能なのか解説

続きを見る

未成年者は親の同意なしではクレジットカードが作れない!

続きを見る

クレジットカードを作れる年齢アイキャッチ画像
クレジットカードを作れる年齢は?何歳から何歳まで申し込めるのかを解説

続きを見る

-学生のクレジットカードの作り方
-

© 2020 クレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介!