エポスカードの作り方

更新日:

エポスカードの券面画像

マルイ利用におすすめのエポスカードの作り方を紹介します。エポスカードの特徴、申し込みに必要なもの、申し込みの手順、審査基準や審査の時間、エポスカードの受取方法を解説します。

 

エポスカードの特徴

 

マルイがお得

マルイで年4回、10%OFFで買い物ができます。通常期間も1%のポイント還元率でお得です。

 

即日発行可能!

マルイ店舗で即日受取可能なので、すぐにクレジットカードを作る必要のある方におすすめです。

 

ネットショッピングも大変お得です!

たまるマーケット経由で、ネットショッピングが最大19.5%還元で利用可能!Yahooショッピング1.5%還元、Amazon・楽天1.0%還元で利用できます!

エポスカードの公式サイト

エポスカードの申し込みに必要なもの

あらかじめエポスカードの申し込みに必要なものを準備して、申し込みましょう。

 

エポスカードの申し込み資格

エポスカードの申し込み資格は、とても単純で、「日本国内に在住していること」、「満18歳以上の人であり高校生でないこと」の2点が基本的な条件となります。ただし、未成年の場合であっても、カード発行にの時に親権者の方の同意があれば申込みは基本的に可能です。親権者の方の同意については、別途電話で親権者の方に確認の連絡がいく場合があるようです。

 

エポスカードの申し込みに必要なもの

実際の申込み時に必要となるものは、本人確認書類とキャッシュカードと銀行印の3点が必要となります。受取の際にも必要ですので、特にマルイの店頭で受け取りたい場合は、この3点を準備してから受取に行きましょう。

 

本人確認書類

本人確認書類については、運転免許証、パスポート、社会保険証、国民健康保険証、在留カード、特別永住者証明書、個人番号カード、または年金手帳のどれかとなりますが、運転免許証を持参していると顔写真も載っているので本人確認がスムーズにできて受取時の対応が簡単ですので、運転免許証を持っている方は、カード受取時に本人確認書類として運転免許証を持参することをおすすめします。

 

キャッシュカード

キャッシュカードについては、申込時に引き落し口座の登録をするため、銀行のキャッシュカードが必要となります。

 

銀行印

また、マルイ店頭での受取の際には、支払口座(振替口座)の届け印が必要ですので、印鑑も忘れずに持参していきましょう。エポスカードの申し込みから受取までは、ショッピングモールの「マルイ」受取であれば、最短で当日受取、すぐに使えます。

 

エポスカードの申し込み手順

エポスカードの申込み手順は、3ステップでとても簡単です。インターネットで簡単申込ができます。

 

公式サイトへアクセスする

まずはインターネットのエポスカード公式サイトへアクセスします。インターネットでカードのデザインを選んで、必要事項を入力します。

 

カードデザインの選択

カードのデザインを4種類の中から選択する画面が表示されるのでお好きなカードを選びましょう。種類は、シンプルなシルバーのカードと赤色のカード、その他に2種類のパラリンアートデザインカードがあります。パラリンアートデザインカードは、カラフルなお花柄のデザイン、2種類が用意されていて、デザインの人気投票で選ばれたデザインなだけあって、とてもおしゃれなデザインのカードですが、女性向けだと言えます。パラリンアートデザインカードを選んだ場合は、2つの注意点があります。1点目は、カード発行に初回のみ500円料金がかかります。2点目はマルイ店頭で受け取れないため、自宅へ配達してもらう必要があります。この場合は、カード受取までに1週間前後時間がかかってしまいます。

 

必要事項の入力

そして氏名や年齢や性別などのデータを順次入力していくのですが、1つ注意を要するのは住所欄です。入力する住所は、本人確認書類と一致している必要があります。両方の住所が異なっていると、審査に時間がかかってしまう事があります。
その他にもキャッシング希望枠や受け取り方法やリボ払いなどを選択し、入力した内容に間違いがなければ、赤色の送信するというボタンをクリックします。

 

エポスカードの審査基準や時間

次に審査結果を待ちます。審査結果については、早ければ数分で結果が送られてきます。万が一審査結果が来ない!という場合は、エポスカードの公式サイトにある「エポスカード発行状況照会」という項目をクリックし、審査結果を見ることができます。審査結果を見るためには「氏名」、「生年月日」、「電話番号」の3点の情報が必要です。この3つの情報を入力すれば審査結果が確認できます。

 

エポスカードの審査基準

エポスカードの審査基準については、公式に発表している簡易的な基準と、実際審査に使用されるであろう推測としての基準があります。
公式に発表されている基準はとても簡単な3つの条件です。1つ目は「18歳以上の高校生を除く方」、2つ目は「未成年の人は、カード発行に時に親権者の方の了解が必要」、3つ目は曖昧な定義ですが、「エポスカード発行会社の規定によりご入会いただけない場合、または希望のカードを発行できない場合がある」という3つの内容です。
実際の審査に使用されているであろう基準については、予測の範囲ではありますが、エポスカードについては年収が0円でなければ100万程度の少ない収入であっても発行が出来る場合があると言われています。未成年など扶養されている場合や大学生、また旦那に収入があり主婦業をしている場合などを除いては、年収0円では審査には通ることは考えにくいと言えます。さらに細かく言うと、無職であっても多額の貯金があったり、株などに関連する高額収入がある場合は、審査する価値があると言えます。ただし、この場合は審査時に注意が必要です。他の多くのクレジットカード審査と異なり、エポスカードのクレジットカード審査では、「現時点で資産がいくらあるのか」、「配当金収入があるか」などといった細かな内容を入力する箇所がありませんので、審査の際は、勤務先会社名欄などに資産額や配当収入で暮らしている旨を記載すると、検討事項に含めてくれる場合がありますので、念のため入力しておくと良いでしょう。

 

エポスカードの審査時間

エポスカードの売りでもありますが、審査に必要な時間は非常に短く、数分で完了する場合もあるようです。長くても数時間と言われています。

 

エポスカードの受取方法

エポスカードの受け取り方法は2種類あります。

 

マルイ店舗で受取

まずマルイ店舗にあるセンターで申し込みすれば、その場で受け取る事ができます。受け取りまでに要する時間は、30分目安です。
Webの場合は、郵送もしくは店舗受け取りになります。WEB申し込みをする際には、申し込み用のフォームに入力する事になりますが、その際に受け取り方法も選択するのです。店舗受け取りを選んでいて、営業時間内にお店に行けば、カウンターにて受け取る事ができます。

 

郵送で受取

もしくは郵送でカードを受け取る事も可能です。運送業者にカードを届けてもらうのですが、口座手続きの状況によっては、受け取り時に本人確認書類を業者に見せる必要があります。
ちなみに郵送の場合は、申し込みからカード受け取りまでに要する日数は、1週間目安になります。ですから店舗の場所によっては、郵送よりも店頭受け取りの方がスピーディーにカードを受け取れる事ができます。

 

エポスカードの詳細

年会費無料
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%~1.0%
海外旅行保険最高2,000万
国内旅行保険-
ショッピング保険-
発行日数最短即日発行

-エポスカードの作り方
-

Copyright© クレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介! , 2019 All Rights Reserved.