三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカードの券面画像

三井住友VISAプライムゴールドカードは、20代のためのゴールドカードです。三井住友VISAプライムゴールドカードを検討している方のために、年会費や付帯サービス、メリットについて解説します。

 

三井住友VISAプライムゴールドカードは、割引後最大で年会費1,500円(税抜)で持てる

三井住友VISAプライムゴールドカードは、初年度年会費無料で翌年以降も「WEB明細書+マイ・ペイすリボコース」の登録で1,500円(税抜)まで割引になります。
2年目以降の年会費は、契約内容や支払い方法ごとに違うことが特徴です。支払い方法と契約内容ごとに異なる年会費を一覧で見ていきましょう。

 

サービス

割引後年会費

通常(いずれも契約していない場合)

5,000円(税抜)

WEB明細サービス

4,000円(税抜)

マイ・ペイすリボコース

2,500円(税抜)

マイ・ペイすリボコース+WEB明細サービス

 

1,500円(税抜)

 


通常申し込みと「WEB明細書+マイ・ペイすリボコース」を比較してみると、3,500円(税抜)もの差が生じます。リボ払いは手数料がかかり、マイナスになるのではと考える人も多いのではないでしょうか。
しかし、マイ・ペイすリボの場合は、毎月支払う金額を自分で決められます。例えば、毎月10万円支払っている人が「毎月の金額を15万円」に設定しておけば、実際には一括払いとなるため手数料は支払わずに済むのです。
つまり、自分で設定した支払い金額以上にカードを使用しなければ、リボ払いでかかる手数料を支払わずに済むということになります。手数料を支払わずにマイ・ペイすリボコースで受けられる割引特典も適用されることが魅力です。

 

前年度カード利用額によっても年会費1,500円(税抜)まで割引

 

前年度利用金額

割引後年会費

前年度100万円以上利用+WEB明細サービス

3,000円(税抜)

前年度300万円以上利用+WEB明細サービス

1,500円(税抜)


さらに、三井住友VISAプライムゴールドカードには、前年度に利用した金額によって翌年度の年会費が20%引きになったり、半額になったりといったサービスもあります。
前年度(前年2月?当年1月)支払いの累計金額100万円以上300万円未満の場合は、次回年会費が20%引き、300万円以上の場合は次回年会費は半額です。
しかし、この割引サービスはWeb明細コースと重複して割引を適用されるものの、マイ・ペイすリボコースとは併用できません。そのため、三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は、最大でも1,500円(税抜)までの割引となります。
新しい家族会員は1人目が無料、2人目以降は1,080円(税込)であり、本会員の割引特典が適用されないことが特徴です。ほかにも、マスターカードとビザを2枚同時に取得した場合に、2枚目の年会費は1,080円(税込)となります。

三井住友VISAプライムゴールドカードの付帯保険

三井住友VISAプライムゴールドカードには、国内・海外の旅行傷害保険とショッピング補償の2つが付帯しています。
ショッピング補償は最高300万円までで、三井住友VISAプライムゴールドカードで買ったものについては盗難や破損などの損害に関して、購入した日もしくは購入翌日から90日間までは補償を受けられることが特徴です。
しかし、会員による故意や過失によって損害が起こった場合や、災害など天災が原因の場合には補償されないため注意しましょう。
三井住友VISAプライムゴールドカードの海外と国内旅行損害保険については、後遺障害や傷害死亡の保険金額が利用付帯分と自動付帯分で異なります。利用付帯分は三井住友VISAプライムゴールドカードで旅行代金を支払った場合のみです。
海外旅行保険

 

明細

保険金額

傷害死亡・後遺障害

最高5,000万円
自動付帯1,000万円
利用付帯4,000万円

傷害治療費用

最高300万円

疾病治療

最高300万円

賠償責任

最高5,000万円

携行品損害

最高50万円

救援者費用

最高500万円


国内旅行保険

 

明細

保険金額

傷害死亡・後遺障害

最高5,000万円
自動付帯1,000万円
利用付帯4,000万円

入院保険金日額

5,000円

通院保険金日額

2,000円

手術保険金

最高20万円

三井住友VISAプライムゴールドカードのポイント

三井住友VISAプライムゴールドカードのポイントはワールドポイントが適用され、1,000円(税込)の決済につき1ポイントが付与、ゴールドカードであればポイント有効期限が3年間と定められています。
ただし、国民年金保険料の支払いに使用した分とEdyといった電子マネーのチャージ、プリペイドの購入とチャージ、キャッシングなど一部の決済に関しては、ポイント適用外です。
ワールドポイントで貯めたポイントは、交換先によって異なるポイント数で交換できます。
景品やEdy・Suica・WAON・nanacoなどの電子マネー、クリスフライヤー・クラブミッテミリア・ANAマイル・dポイント・Pontaポイント・T ポイントなどに交換可能です。
また、電子マネーやプリペイドカードにチャージしたり 、Amazon・楽天・ベルメゾンといった通販サイトで利用したりと、非常に幅広く活用できます。

ボーナスポイントが通常カードの2倍貰える

三井住友VISAプライムゴールドカードは、 前の年に使った金額によってポイントが付与されるボーナスポイント制度が導入されています。三井住友 VISAプライムゴールドカードはボーナスポイントが2倍になることが特徴です。利用金額によって付与されるポイントが異なるため、自分がどの程度使っているのか照らし合わせて確認しておきましょう。

ゴールドのステータス感!

三井住友VISAプライムゴールドカードを所有するステータス感は、他のクレジットカードとは比較になりませんね。財布からさっとゴールドカードを出す瞬間が、とても気持ちいいですね。

三井住友VISAプライムゴールドカードの公式サイト

三井住友VISAプライムゴールドカードの詳細

年会費5,000円(税抜)

※最大1,500円(税抜)まで割引

国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
海外旅行保険最高5,000万
国内旅行保険最高5,000万
ショッピング保険最高300万
発行日数最短3営業日

-三井住友VISAカードの作り方
-

© 2020 クレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介!