ライフカードの作り方

更新日:

ライフカードの券面画像

ライフカードの作り方を解説します。ライフカードの特徴(ポイント還元率、年会費、発行日数など)、申し込み可能なライフカードの種類と選び方(7種類のライフカードと特徴について)、作り方・申し込みの流れ(申込方法、申込手順)、審査時間や状況の確認方法を詳しく解説。年会費無料でポイント還元率がお得なのでメインカードとしもおすすめのクレジットカードです。

 

ライフカードの特徴

 

誕生月ポイント3倍(1.5%還元)

ライフカードの一番の特徴は、誕生月ポイント3倍です。ポイント還元率が、1.5%にアップしますので、家電購入など高額利用の時期を誕生月に合わせると、かなりお得になります。

 

年間利用額によって最大1%還元

ライフカードの年間利用額によって、翌年度のポイント倍率がアップします。最大で2倍(1.0%還元)になります。入会初年度は、1.5倍(0.75%)のポイント還元率で利用可能です。また、誕生月ポイントとの併用はできないので、誕生月は1.5%還元になります

ステージ年間利用額ポイント
レギュラーステージ-1.0倍
スペシャルステージ50万円以上1.5倍
ロイヤルステージ100万円以上1.8倍
プレミアムステージ200万円以上2.0倍

 

スペシャルボーナス

年間利用額が50万円以上で、300ポイントもらえます。

 

年会費無料!

ライフカードの基本カードは、年会費無料のクレジットカードなので余計な出費がなくて安心です。

 

最短3営業日発行!

申込から1週間程度で自宅に届きます。

 

ネットショッピングがお得!

「L-Mall」経由でネットショッピングを利用すれば、最大25倍(12.5%還元)で利用できます。Yahooショッピング・Amazonが1%還元で利用できます。

 

申し込み可能なライフカードの種類と選び方

ライフカードは、全部で7種類あります。まずは、ライフカードの種類と概要を一覧に纏めました。誕生月ポイント3倍や、ステージ制度などの基本機能は、各ライフカード共通です。

ライフカードの種類おすすめのポイント
1.ライフカード(年会費無料)ライフカードの定番カード。迷ったらこのカードがおすすめ。
2.学生専用ライフカード学生のための特典が豊富なカード。学生の方は、こちらがおすすめ。
3.ライフカード(旅行傷害保険付き)旅行傷害保険を付帯したい方は、こちら。
4.ライフカードStylishリボ払い専用カード。返済方法が定額希望ならこちら。
5.ライフカードチャレンジ(有料版)審査が甘いカードをお探しの方はこちら。年会費5,000円。
6.ライフカードノワール(有料版)審査が甘く限度額を更に欲しい方はこちら。年会費10,000円。
7.ライフカードゴールドライフカードのゴールドカード。付帯サービスや限度額を上げたい方はこちら。

 

ライフカード(年会費無料)

ライフカードの券面画像
ライフカードの定番カード!

ライフカード(年会費無料)は、ライフカードの基本機能が付いた定番のクレジットカードです。ライフカードといえば、このクレジットカードを選べば間違いありません。

申し込み資格国際ブランド年会費
満18歳以上、満25歳以下の方(高校生を除く)VISA Mastercard JCB無料

ライフカードの公式サイト

 

学生専用ライフカード

ライフカードの券面画像
学生にお得な学生専用カード!

学生専用ライフカードは、ライフカードの基本機能にお得な学生特典が付いています。海外ショッピング利用5%分をキャッシュバック、海外旅行傷害保険(最高2,000万円)付帯、ケータイ利用料金を学生専用ライフカードで支払うと毎月抽選でamazonギフトカード(500円分)が貰えます。

申し込み資格国際ブランド年会費
満18歳以上、満25歳以下の方(高校生を除く)VISA Mastercard JCB無料

学生専用ライフカードの公式サイト

 

ライフカード(旅行傷害保険付き)

ライフカードの券面画像
最高2,000万円の旅行傷害保険!

ライフカード(旅行傷害保険付き)は、年会費を支払う事で旅行傷害保険が付帯されます。海外旅行(最高2,000万円)、国内旅行(最高1,000万円)の旅行保険が自動付帯。

申し込み資格国際ブランド年会費
満18歳以上の方VISA Mastercard JCB1,250円(税抜)
初年度無料

ライフカード(旅行傷害保険付き)の公式サイト

 

ライフカードStylish

ライフカードの券面画像
審査に通りやすいライフカード!

ライフカードStylishは、自動リボ払い専用カードです。AUTOリボが自動付帯されています。ライフカードの券面は、通常のライフカードと同じです。

申し込み資格国際ブランド年会費
満18歳以上の方VISA Mastercard無料

ライフカードStylishの公式サイト

 

ライフカードチャレンジ(有料版)

ライフカードの券面画像
審査に通りやすいライフカード!

ライフカードチャレンジ(有料版)は、年会費5,000円掛かりますが、審査に不安のある方のために、ライフカード独自審査で柔軟にクレジットカードを発行してくれます。クレジットカードをお届けの際に、年会費を支払う必要があります。なかなかクレジットカードを作れない方におすすめです。弁護士無料相談サービス付き、旅行傷害保険(最高2,000万円)付帯されます。

申し込み資格国際ブランド年会費
満18歳以上の方Mastercard5,000円

ライフカード(有料版)の公式サイト

 

ライフカードノワール(有料版)

ライフカードノワールの券面画像
審査に通りやすいライフカード!

ライフカードノワール(有料版)は、ライフカードチャレンジ(有料版)と同じく審査に通りやすいライフカードです。年会費が10,000円となっているため、利用限度額が高くなり、旅行傷害保険が最高1億円まで付帯されます。

申し込み資格国際ブランド年会費
満18歳以上の方Mastercard10,000円

ライフカードノワール(有料版)の公式サイト

 

ライフカードゴールド

ライフカードゴールドの券面画像
ライフカードのゴールドサービス!

ライフカードゴールドは、ゴールドカードのサービスを受けたい方のためのクレジットカードです。国内空港ラウンジ無料、最高1億円の旅行傷害保険付帯です。

申し込み資格国際ブランド年会費
満23歳以上で安定した収入のある方VISA
Mastercard
10,000円

 

ライフカードの作り方・申し込みの流れ

 

申し込み方法

インターネット申し込み

ライフカードはインターネット申込からのみ最短3営業日発行できるので、おすすめです。

 

郵送申し込み(入会申込書)

入会申込書を取り寄せて郵送申し込みも可能です。

 

店舗・電話で申し込みはできない

店舗・電話では、ライフカードの申し込みはできません。

 

必要なもの

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 特別永住者証明書・在留カード
  • 住民票の写し または 記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書

 

引き落とし口座

クレジットカード代金の引き落とし口座

 

インターネットバンキングの契約

オンラインで口座設定する場合のみ

 

引き落とし口座の印鑑

郵送で申込の場合のみ

 

申し込み手順

ライフカード(無料版)の申し込み手順を説明します。

step
1
公式サイトへアクセス


ライフカードの公式サイトへアクセスします。「お申込みはコチラ」から申し込みます。

ライフカード公式サイト1
ライフカード公式サイト2

 

step
2
同意事項の確認


同意事項の確認が出来たら「同意して次へ」に進みます。

ライフカード公式サイト3

 

step
3
国際ブランド・カードデザインの選択


国際ブランド(Mastercard,VISA,JCB)とカードデザインを選択します。

ライフカード公式サイト4

 

step
4
申し込み本人の情報を入力


名前、フリガナ、性別、生年月日、電話番号、Eメールアドレスを正確に入力します。

ライフカード公式サイト5

 

step
5
自宅情報の入力


自宅の郵便番号、住所、住所フリガナを入力します。

ライフカード公式サイト6

 

step
6
家族、家賃・住宅ローンの情報を入力


家族(配偶者、同居人数)、家賃・住宅ローンの有無と金額、居住年数を入力します。

ライフカード公式サイト7

 

step
7
お勤めの状況を入力


お勤めの状況を候補(お勤めの方、法人経営者、自営業(個人事業主)、パート・アルバイト・派遣会社、学生、年金受給者、本人に収入のない方)から選択します。

ライフカード公式サイト8

 

step
8
お勤めの先名、電話番号を入力


お勤めの先名、電話番号を入力します。学生の方は、学校について入力します。専業主婦の方、主婦と入力します。

ライフカード公式サイト9

 

step
9
業種、仕事の内容、所属部署の入力


業種、仕事の内容、所属部署を入力します。

ライフカード公式サイト10

 

step
10
年収、勤続年数、勤め先の規模の入力


年収、勤続年数、勤め先の規模を入力します。

ライフカード公式サイト11

 

step
11
キャッシングの情報入力


他社からのお借入れ、キャッシングご利用希望額、運転免許証の有無を入力します。審査に自信がない方h、キャッシング希望額を0円と入力することをおすすめします。

ライフカード公式サイト12

 

step
12
カード利用の目的、AUTOリボサービスの入力


カード利用の目的、AUTOリボサービスの入力をします。カード利用目的は「生計費決済」、AUTOリボサービスは申し込まないを選択しましょう。

ライフカード公式サイト13

 

step
13
カード暗証番号の入力


4桁のカード暗証番号を入力します。後で忘れないように注意してください。

ライフカード公式サイト14

 

step
14
Life-Web Deskの登録


4桁のカード暗証番号を入力します。後で忘れないように注意してください。

ライフカード公式サイト15

 

step
15
ライフカードiD、ETCカードの申し込み


4桁のカード暗証番号を入力します。後で忘れないように注意してください。

ライフカード公式サイト16

 

step
16
家族カードの申し込み


必要な方は、家族カードの申し込みをします。

ライフカード公式サイト17

 

step
17
引き落とし口座の設定


クレジットカード代金の引き落とし口座の設定をします。オンライン設定なら最短3営業日発行が可能です。郵送での登録も可能です。

 

ライフカードの審査

学生・主婦・パート・アルバイト・無職でも申し込み可能

ライフカードの申し込み資格は、18歳以上(高校生を除く)の電話連絡が可能な方です。学生・主婦・パート・アルバイト・無職の方でも申込可能です。

 

嘘や記入間違いに注意しよう

他社からの借り入れや勤務先、年収などを偽って記入してもバレてしまいますので、正直に入力しましょう。また、記入間違いはもったいないので、正確に入力しましょう。

 

ライフカードの審査時間

概ね1営業日以内で審査が完了することが多いです。

 

審査の状況確認

ライフカードの審査状況は、WEB上で確認可能です。

 

まとめ

初めてクレジットカードを作る方におすすめのライフカードの作り方を解説しました。ポイントがお得で、年会費無料なので、メインカードとしてもぴったりですね。

 

-ライフカードの作り方
-

Copyright© クレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介! , 2019 All Rights Reserved.