クレジットカードの支払方法

クレジットカードを初めて作る初心者の方に、クレジットカードの支払方法について解説します。
クレジットカードの支払い方法(1回払い(一括払い)、2回払い、分割払い、ボーナス払い、リボ払い)の違いと特徴、おすすめの支払い方法について解説します。

クレジットカードの支払方法

1回払い(一括払い)

最も一般的な支払い方法です。会計時にも店員の方に「一括でよろしいですか?」と尋ねられる事があるかと思いますが、この「一括」というのが1回払いにあたります。
金利手数料はかかりませんので、返済額は会計した金額と同額になります。
返済方法は口座振替となりますので、クレジットカードを申し込む際に、振替用の口座を登録する必要があります。返済のスケジュールについては、カード会社により異なりますが、会計日の翌月下旬か翌々月上旬としている会社が多くあります。

会計日:4月10日/会計額:12,000円
振替日:5月27日/振替額:12,000円
例えば15日締であれば、前月の16日から当月の15日の利用分が、翌月10日に支払といった感じです。この場合は、特に手数料等は取られません。
利用日から実際の支払日まで少し時間があるのがクレジットカードの特徴ですね。その為、1回払いは前述の振替日に、口座に請求額(会計した金額)が準備できる場合に選択しましょう。

2回払い

会計した額を2回に分けて支払う方法です。あまり選択される機会の少ない支払方法ですが、1回払いと同様に金利手数料はかかりませんので、返済額の合計は、会計した金額と同額になります。
返済回数が2回となる為、返済額の半額分が会計日の翌月下旬か翌々月上旬に振り替えられます。そして、その翌月に残額(返済額の半額分)が振り替えられます。

会計日 :4月10日/会計額:12,000円
振替日①:5月27日/振替額:6,000円
振替日②:6月27日/振替額:6,000円
その為、会計した金額が高額で、1回払いの支払いスケジュールでは口座に請求額が準備できない場合などに、2回払いを選択しましょう。尚2回払いは、お店などによっては選択できないケースもあるので、ご注意ください。

分割払い

次に、分割払です。これは、10回払等の回数に分割して支払もので、月々の支払額は、少なめに抑えられますが、金利が掛かってきます。
返済額の合計は、会計した金額に手数料が加算された金額になります。返済回数が複数回となる為、会計した額を返済回数で割った額+手数料(A)が、会計日の翌月下旬か翌々月上旬に振り替えられます。そしてその翌月以降、毎月(A)が返済回数分、振り替えられます。
例(6回払い)
会計日 :4月10日/会計額:12,000円
振替日①:5月27日/振替額:2,000円+手数料
振替日②:6月27日/振替額:2,000円+手数料


振替日⑥:10月27日/振替額:2,000円+手数料
会計する金額が高額だけれども、どうしても今、必要な物がある。という時に便利な支払方法ですが、手数料が加算される点に十分な注意が必要です。

ボーナス払い

ボーナス払いは、対応している加盟店が少ないかもしれませんが、まとまった金額などでは有効です。支払が最大で半年後でよいので、資金繰りが楽になります。
会計した額を夏か冬のボーナスの時期に支払います。1回払いや2回払いと同様に金利手数料はかかりませんので、返済額の合計は、会計した金額と同額になります。
返済のスケジュールについては、カード会社により異なり、会計日が上半期の場合には夏のボーナス時期に、下半期の場合には冬のボーナス時期に振り替えられます。
例(夏のボーナス払い)
会計日:4月10日/会計額:12,000円
振替日:7月27日/振替額:12,000円
その為、会計した金額が高額で、1回払いの支払いスケジュールでは口座に請求額が準備できない場合などにボーナス払いを活用しましょう。

リボ払い

リボ払いは、今までの支払い方法とは全く異なり、返済額を定額に固定して、毎月返済する方法です。金利手数料がかかりますので、返済額の合計は、会計した金額に手数料が加算された金額になります。
返済にあたっては、まず毎月返済する額を設定しますが、その額には手数料が含まれており(B)、会計日の翌月下旬か翌々月上旬に振り替えられます。そしてその翌月以降、毎月(B)が完済するまで振り替えられます。
例(返済月額:5,000円)
会計日 :4月10日/会計額:12,000円
振替日①:5月27日/振替額:5,000円(手数料含む)
振替日②:6月27日/振替額:5,000円(手数料含む)
振替日③:7月27日/振替額:残額
リボ払いは手数料率か高い為、返済額に対する手数料が占める割合が高額です。その為、完済までに時間がかかるなど、利用者にとってはとても損な支払方法になります。
よっぽどの事情がない限り、選択をしないようにしましょう。

おすすめの支払い方法

クレジットカードの利用は、一時的ではありますがお金を借りる行為です。おすすめの支払い方法は、会計した額にもよりますが、1回払いの支払いスケジュールで支払いが可能な限りは1回払いを選択しましょう。
ただ高額な買い物をしたい、する必要がある、という場面もあるかと思いますので、その際には、手数料のかからない2回払いやボーナス払いを活用しましょう。

-クレジットカードの基礎知識
-

Copyright© クレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介! , 2020 All Rights Reserved.