クレジットカード作り方

良く分かるクレジットカードの作り方

持っておくと支払いの面で色々と便利になるクレジットカード、今回はクレジットカードの作り方と必要な書類などを紹介します。クレジットカードの申し込みの方法には3種類の方法があります。1つ目は「申し込み書を郵送する」方法です。書類をカード会社や連携している銀行などから直接入手し、必要な事項を記入しカード会社に郵送する方法です。2つ目は「店頭でカード会社に直接申し込む」方法です。直接銀行に行きそこのスタッフに申し出る事で簡単に作成をすることが出来ます。銀行のスタッフよりクレジットカードの説明を受ける事が出来るので書類申し込みよりも情報が得られやすいのが利点です。3つ目の方法は「インターネットによる申し込み」です。昨今、クレジットカード会社が運営するウェブサイトより直接申し込みが出来る所が増えてきています。インターネット申し込みは24時間受付可能で、申請からカードの発行までが早いのが利点です。会社によってはウェブ限定のキャンペーンを行っている所もあります。クレジットカード作成の流れはまずネット・書類などによる申し込みをして、カード会社による審査を行います。そして問題が無ければカードが送られてくる、という仕組みです。カードが送られてくる際にも本人確認の為の身分証明書が必要になるため用意しておきましょう。クレジットカード作成に必要な書類は、免許証や保険証などの「身分証明書」、カードを使用した時の為の「引き落とし口座」と「銀行印」です。インターネット申し込みの場合には銀行印は必要ありません。