クレジットカード作り方

クレジットカードとは?

クレジットカードの作り方を検討している初心者の方に、そもそもクレジットカードとは?なんなのか説明します。

 

クレジットカードとは、利用者の信用によってクレジットカードが発行される仕組みです。利用者の信用とは、これまでの信用機関による履歴と、年収・勤務先を勘案した、その人が返済できる能力を総合的に判断した結果となり、各クレジットカード会社によって基準は多少異なります。

 

クレジットカード利用者が、利用先で利用する場合は、現金を用意する必要はなく、クレジットカード会社が、立て替え払いをし、クレジットカード利用者に別途徴収します。クレジットカード利用者にとっては、現金を持ち歩く必要がないので、大変利便性が高くなっています。

 

一方、利用先にとっては、クレジットカード払いのサービスを顧客に提供することで、ショップの利便性を上げて、顧客満足度を上げる役割を果たします。ただし、クレジットカード会社に加盟店手数料を支払う必要があり、負担もそこそこ高くなっています。その加盟店手数料もショップの業態によって、1%〜10%と幅広いです。なので、利幅の低い小売店などは、収益に直結しますね。よくディナーだけクレジットカード払いOKという飲食店もありますが、ギリギリの収益であることがなんとなく察してしまいますね。

 

初めてクレジットカードを作る方に

まずは、定番の三井住友VISAカードの作り方を参考にしてみては如何でしょうか。